boot9strapのインストール (SafeB9SInstaller)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
If you appreciate this guide, we accept Donations.

手順

セクション I - SafeB9SInstallerを起動する

  1. Homebrewのメニューからudsploitを起動します
  2. Once you see patching kernel... done, press (Start) to exit udsploit
    • 何度も試行しなければならないことがあります
    • 画面がフリーズした場合、電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、もう一度やり直してください
  3. Homebrewのメニューからsafehaxを起動します
    • “PM INIT FAILED” というエラーが表示された場合は、ワイヤレス通信をオンにしてudsploitを実行したことを確認してください
    • それでも “PM INIT FAILED” エラーが発生した場合は safehax r19を試してみてください。
    • 画面がフリーズした場合、電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、もう一度やり直してください
  4. Exploitが成功すれば、SafeB9SInstallerが起動されます。

セクション II - boot9strapをインストールする

  1. すべてのセーフティチェックが完了するまで待ちます
  2. プロンプトが表示されたら、boot9strapをインストールするために与えられたキーコンボを入力します。
  3. 完了したら、(A) を押してデバイスを再起動します

セクション III - Luma3DSを設定する

  1. デバイスはLuma3DS設定メニューに再起動します
  2. (A) ボタン とD-Padを使用し、次の設定を有効にします:
    • “Show NAND or user string in System Settings”
  3. (Start) を押してセーブして再起動します
    • エラーが発生した場合は、次のページに進んでください

At this point, your console will boot to Luma3DS by default as long as the SD card is inserted.

  • Luma3DS does not look any different from the normal HOME menu. If your console has booted into the HOME menu, it is running custom firmware.
  • On the next page, you will copy Luma3DS to internal memory so that you can boot without an SD card.

セットアップを完了する へ進みます