Installing boot9strap (PicHaxx)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
もしこのガイドがあなたのお役に立ったのであれば、私に寄付して頂けると幸いです。

Seedminerベースのメソッドは、より簡単で安全なメソッドに置き換えられました。 このページの手順に従う理由がない場合は、始める に戻ってください(例えば、L/Rボタンが壊れているなど)。

必読事項

This method of using Seedminer for further exploitation uses your movable.sed file to write a custom save file for Pokémon Picross, which can then be used with universal-otherapp to run SafeB9SInstaller.

必要なもの

  • The game “Pokémon Picross” (free on eShop)
  • Seedminer より作成した、 movable.sed ファイル
  • 最新バージョンのSafeB9SInstaller
  • 最新版の boot9strap *(boot9strap-1.3.zip; devkitファイルではなく、 ntrファイルではありません) *
  • 最新バージョンのLuma3DS
  • 最新のリリースの universal-otherapp

手順

セクション I - 準備

  1. 本体の電源を切ります。
  2. パソコンにSDカードを入れます
  3. SDカードのルートにotherapp.binをコピーします
  4. boot.firmboot.3dsx をLuma3DSの .zip からSDカードのルートにコピーします
  5. boot9strapという名前のフォルダをSDカードのルート上に作成します。
  6. boot9strap.firmboot9strap.firm.shaを boot9strap .zip ファイルから解凍し、SD カードのboot9strapフォルダにコピーします。
  7. SafeB9SInstaller .zip からSafeB9SInstaller.binをSDカードのルートへコピーします

セクション II - PicHaxx

  1. コンピュータで the PicHaxx Injector websiteを開きます。
  2. movable.sedファイルを選択します
  3. 「Build and Download」を選択します
  4. 処理が完了するまで待ちます
  5. Nintendo 3DS -> <ID0> -> <ID1> -> title -> 0040000 -> 0017c100 -> data へ移動します
    • ここでいう <ID0> は先ほど Seedminer で使用したものと同じです。
    • <ID1><ID0> の中の32文字の長いフォルダのことです。
  6. 新しくダウンロードした00000001.savファイルをSDカードのdataフォルダにコピーします
    • プロンプトが表示されたら古い保存ファイルを上書きします
  7. 再度、SDカードを本体に挿入してください。
  8. デバイスの電源を入れます
  9. 「ポケモンピクロス」を起動します
  10. If the exploit was successful, your device will have booted into SafeB9SInstaller

セクション III - boot9strapをインストールする

  1. すべてのセーフティチェックが完了するまで待ちます
  2. プロンプトが表示されたら、boot9strapをインストールするために与えられたキーコンボを入力します。
  3. 完了したら、(A) を押してデバイスを再起動します

セクション IV - Luma3DSを設定する

  1. デバイスはLuma3DS設定メニューに再起動します
  2. (A) ボタン とD-Padを使用し、次の設定を有効にします:
    • 「Show NAND or user string in System Settings」
  3. (Start) を押してセーブして再起動します
    • エラーが発生した場合は、次のページに進んでください

セットアップを完了する へ進みます