boot9strapの導入 (MSET)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
If you appreciate this guide, we accept Donations.

必要なもの

  • 全てのデバイスのバージョンで動作するDSフラッシュカード
  • 最新安定版 SafeB9SInstaller
  • 最新安定版boot9strap (standard boot9strap; devkitntrファイルは使用しないでください)
  • 最新バージョンのLuma3DS

手順

セクション I - 準備

  1. 本体の電源を切ります。
  2. パソコンにSDカードを入れます
  3. boot.firmboot.3dsx をLuma3DSの .zip からSDカードのルートにコピーします
  4. boot9strapという名前のフォルダをSDカードのルート上に作成します。
  5. boot9strap.firmboot9strap.firm.shaを boot9strap .zip ファイルから解凍し、SD カードのboot9strapフォルダにコピーします。
  6. SafeB9SInstaller .zip からSafeB9SInstaller.datをSDカードのルートへコピーします

  7. 再度、SDカードを本体に挿入してください。
  8. SafeB9SInstaller .zip からSafeB9SInstaller.ndsをフラッシュカードへコピーします
  9. デバイスの電源を入れます

セクション II - SafeB9SInstallerを起動する

  1. デバイスでDSフラッシュカートを起動します。
  2. フラッシュカードからSafeB9SInstaller.ndsを起動します。
  3. ご使用のシステムバージョンに対応するオプションを選択します
    • 4.X.X -> “4.x SafeB9SInstaller”
    • 6.X.X -> “6.x SafeB9SInstaller”
  4. システムを再起動して、本体設定に行って、「その他の設定」に、そして「ユーザー情報」に、「ニンテンドーDS情報」に行きます
  5. Exploitが成功すれば、SafeB9SInstallerが起動されます。

セクション III - boot9strapをインストールする

  1. すべてのセーフティチェックが完了するまで待ちます
  2. プロンプトが表示されたら、boot9strapをインストールするために与えられたキーコンボを入力します。
  3. 完了したら、(A) を押してデバイスを再起動します

セクション IV - Luma3DSを設定する

  1. デバイスはLuma3DS設定メニューに再起動します
  2. (A) ボタン とD-Padを使用し、次の設定を有効にします:
    • “Show NAND or user string in System Settings”
  3. (Start) を押してセーブして再起動します
    • エラーが発生した場合は、次のページに進んでください

セットアップを完了する へ進みます