boot9strapのインストール (ブラウザ)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
If you appreciate this guide, we accept Donations.

必読事項

new-browserhax-xl/old-browserhax-xl (when combined with universal-otherapp) is compatible with version 11.14.0 on all 3DS devices with Internet Browser access.

必要なもの

手順

セクション I - 準備

  1. 本体の電源を切ります。
  2. パソコンにSDカードを入れます
  3. otherapp.binをSDカードのルートにコピーし、arm11code.binに名前を変更します
    • .bin拡張子が表示されない場合でも、ファイル名の末尾に追加しないでください
  4. boot.firmboot.3dsx をLuma3DSの .zip からSDカードのルートにコピーします
  5. boot9strapという名前のフォルダをSDカードのルート上に作成します。
  6. boot9strap.firmboot9strap.firm.shaをboot9strap.zipからSDカードのboot9strapフォルダにコピーします
  7. SafeB9SInstaller .zip からSafeB9SInstaller.binをSDカードのルートへコピーします
  8. 再度、SDカードを本体に挿入してください。
  9. デバイスの電源を入れます

セクション II - SafeB9SInstallerを起動する

  1. デバイスの電源を入れます
  2. ホームメニューで、LボタンとRボタンを同時に押してカメラを開きます
    • If you are unable to open the camera, open the Internet Browser and manually type the URL instead (https://zoogie.github.io/web/nbhax)
  3. QRコードのマークをタップしこのQRコードをスキャンしてください
  4. Exploitが成功すれば、SafeB9SInstallerが起動されます。

セクション III - boot9strapをインストールする

  1. Wait for all checks to complete
  2. When prompted, input the key combo given on the top screen to install boot9strap
  3. 完了したら、(A) を押してデバイスを再起動します

セクション IV - Luma3DSを設定する

  1. デバイスはLuma3DS設定メニューに再起動します
  2. (A) ボタン とD-Padを使用し、次の設定を有効にします:
    • “Show NAND or user string in System Settings”
  3. (Start) を押してセーブして再起動します

At this point, your console will boot to Luma3DS by default as long as the SD card is inserted.

  • Luma3DS does not look any different from the normal HOME menu. If your console has booted into the HOME menu, it is running custom firmware.
  • On the next page, you will copy Luma3DS to internal memory so that you can boot without an SD card.

セットアップを完了する へ進みます