boot9strapの導入 (2xrsa)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
If you appreciate this guide, we accept Donations.

必要なもの

  • 最新バージョンのSafeB9SInstaller
  • 最新版のboot9strap (standard boot9strap; devkitntrファイルは使用しないでください)
  • 最新バージョンのLuma3DS

手順

セクション I - 準備

  1. 本体の電源を切ります。
  2. パソコンにSDカードを入れます
  3. boot.firmboot.3dsx をLuma3DSの .zip からSDカードのルートにコピーします
  4. boot9strapという名前のフォルダをSDカードのルート上に作成します。
  5. boot9strap.firmboot9strap.firm.shaを boot9strap .zip ファイルから解凍し、SD カードのboot9strapフォルダにコピーします。
  6. SafeB9SInstaller .zip から arm9.binarm11.bin をSDカードのルートにコピーします

  7. 再度、SDカードを本体に挿入してください。
  8. デバイスの電源を入れます

セクション II - SafeB9SInstallerを起動する

  1. ブラウザを起動して、次のいずれかのURLにアクセスします
    • http://2xrsa.hacks.guide
    • New 3DS、New 2DS、もしくはOld 2DSと無線接続がオフの場合、バッテリーを取り外して数秒間充電器のプラグを抜いてから再度有効にしてからバックアップを起動します
    • エラー “このサービスはお住まいの地域に利用できません” が発生したら、本体設定でデバイスを2.1.0 ctrtransferでインストールしたシステムのNANDのリージョンに合わせて設定してください
    • CTRTransferingの前にペアレンタルコントロールを無効にすることを忘れた場合、またはワイヤレス設定にアクセスできない場合は、デバイスがパスワードなしで attwifi という名前のネットワークに自動的に接続するので注意してください
    • もし、その他のエラーが発生した場合は トラブルシューティングガイド をご覧下さい
  2. Exploitが成功すれば、SafeB9SInstallerが起動されます。

セクション III - boot9strapをインストールする

  1. すべてのセーフティチェックが完了するまで待ちます
  2. プロンプトが表示されたら、boot9strapをインストールするために与えられたキーコンボを入力します。
  3. 完了したら、(A) を押してデバイスを再起動します

セクション IV - Luma3DSを設定する

  1. デバイスはLuma3DS設定メニューに再起動します
  2. (A) ボタン とD-Padを使用し、次のアイテムを有効にします:
    • “Show NAND or user string in System Settings”
  3. (Start) を押してセーブして再起動します
    • エラーが発生した場合は、次のページに進んでください

セットアップを完了する へ進みます