Homebrew Launcher (PicHaxxx)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
もしこのガイドがあなたのお役に立ったのであれば、私に寄付して頂けると幸いです。

Seedminerベースのメソッドは、より簡単で安全なメソッドに置き換えられました。 このページの手順に従う理由がない場合は、始める に戻ってください(例えば、L/Rボタンが壊れているなど)。

必読事項

この方法は、Seedminer による脆弱性を用いたあなたの movable.sed ファイルで、DSiWareタイトルを復号化し、脆弱性のあるDSiWareタイトルを「DSソフト用設定」アプリに挿入するために使用します。 このメソッドは、すでにeShopから無料の「ポケモンピクロス」ゲームを所有している(またはダウンロードする) 必要があります。

お使いのデバイスがすでにHomebrew Launcherにアクセスできている場合(PicHaxxや他の脆弱性を使用している場合)、 Frogtool にスキップすることができます。

すでにポケモンピロスをお持ちの場合は、このプロセスはあなたのセーブデータを上書きします!

必要なもの

*無料のeShopからのゲーム「ポケモンピクロス」

  • Seedminer より作成した、 movable.sed ファイル
  • 最新のリリースの the Homebrew Launcher
  • otherapp payload (お使いの地域、デバイス、バージョン用のものを使用してください。)
    • 現在のバージョンが 11.14.0-46 の場合は、 11.13.0-45 を選択してください

手順

セクション I - 準備

  1. SDカードのルートにboot.3dsxをコピーします
  2. OtherappペイロードをSDカード直下にコピーし、ファイル名を otherapp.bin に変更します
    • .bin拡張子が表示されない場合でも、ファイル名の末尾に追加しないでください
  3. SDカードの直下に3dsフォルダがない場合、そのフォルダを作成します

セクション II - PicHaxx

  1. コンピュータで the PicHaxx Injector websiteを開きます。
  2. movable.sedファイルを選択します
  3. 「Build and Download」を選択します
  4. 処理が完了するまで待ちます
  5. Nintendo 3DS -> <ID0> -> <ID1> -> title -> 0040000 -> 0017c100 -> data へ移動します
    • ここでいう <ID0> は先ほど Seedminer で使用したものと同じです。
    • <ID1><ID0> の中の32文字の長いフォルダのことです。
  6. 新しくダウンロードした00000001.savファイルをSDカードのdataフォルダにコピーします
    • プロンプトが表示されたら古い保存ファイルを上書きします
  7. 再度、SDカードを本体に挿入してください。
  8. デバイスの電源を入れます
  9. 「ポケモンピクロス」を起動します
  10. Exploitが成功した場合、デバイスはHomebrew Launcherを起動します
    • アプリケーションが見つからないというエラーが表示されます
  11. 本体の電源を切ります。

引き続き Installing boot9strap (Fredtool) へ進んでください。