ntrbootのフラッシュ (3DSマルチシステム)


英語によるサポートについては、 Nintendo Homebrew on Discord のヘルプをご覧ください。
If you appreciate this guide, we accept Donations.

必読事項

この後を読む前に、ntrboot の情報を全て読んだことを確認してください。

この方法では、すでにboot9strapを実行している第2の3DSファミリデバイスにアクセスする必要があります。 フラッシュカードが3DSのいずれかのバージョンをサポートする必要はありません。

稀ですが、フェイクのフラッシュカードを文鎮化する可能性があります。 起きることは稀ですが、リストされたフラッシュカードしか対応していません。 偽造されたカードを受け取る可能性を減らすためには、評判のいいサイトを利用することをおすすめします。(例えばNDS Cardなど)

必要なもの

  • ntrbootと互換性のあるフラッシュカード
  • 2台の3DSファミリーの本体
    • ソースとなる3DS: すでにboot9strapを実行している3DSファミリデバイス
    • ターゲットとなる3DS: ストックファームウェアのデバイス
  • 最新版の boot9strap (boot9strap-1.3-ntr.zip; devkitファイルではない)
  • 最新安定版 ntrboot_flasher

手順

セクション I - 準備

  1. ソース3DSの電源を切ります
  2. ソース3DSのSDカードをパソコンに入れます
  3. ntrboot というフォルダをSDカードのルートに作成します
  4. boot9strap_ntr.firmboot9strap_ntr.firm.sha をboot9strap ntr .zip から解凍し、SD カードの/ntrboot/フォルダにコピーします。
  5. ntrboot_flasher.firmソースとなる3DSのSDカードの /luma/payloads フォルダへコピーします
  6. ソースとなる3DSのSDカードを本体へ挿入します
  7. Ntrboot互換のDS / DSiフラッシュカードを ソースとなる3DSへ挿入します

セクション II - ntrbootの書き込み

  1. (Start) を押しながら起動し ソースとなる3DSのLuma3DSチェーンローダを起動します。
  2. “ntrboot_flasher” を選択します
  3. 赤い画面の警告を読んでください
  4. (A) で続行します
  5. フラッシュカードを選択します
    • 上部にフラッシュカードが表示されない場合は、各オプションの下部の画面をお読みください
  6. “Dump Flash” を選択します
  7. 処理が完了するまで待ちます
  8. (A) で続行します
  9. (A) を押してメインメニューに戻ります
  10. “Inject Ntrboot” を選択します
  11. (A) を押します
  12. 処理が完了するまで待ちます
  13. (A) を押してメインメニューに戻ります
  14. (B) を押し、ソースとなる3DSの電源を切ります

引き続き boot9strapをインストール (ntrboot) に進んでください。